15ef734ca894cfd7967ca6407b4c5ed8_s

精力剤に副作用はある?飲む前に知っておきたいこと教えます

精力剤は勃起不全に効果があると言われているとはいえ身体の中に何かを取り入れるということは副作用が起こり得るということを頭の中に入れておかなければなりません。

そこで今回は精力剤に副作用はある?飲む前に知っておきたいこと教えます。

■精力剤に副作用はあるのか?

実際に販売されている精力剤には効果を実感したなどという声もありますが臨床実験では副作用も見られると言われています。

確かによく考えてみると男性ホルモンの分泌を意図的に増やす役割などがありますから副作用がでてしまっても問題ないと考えるのがマストでしょう。

●どんな副作用があるの?

6e2125e1850c114336553e2766ea0c90_s

主な副作用として挙げられれているのは、血管拡張によるほてりや潮紅が3.08%、頭痛が1.08%、動悸が0.41%だそうです。確かに考えてみると勃起のメカニズムとしては男性器に血液が集まることでおきます。

それを精力剤の力を使い無理に起こしているので血管は拡張するのは当然ですね。

それに伴い頭痛や動悸が起きるのも理解ができます。

■漢方精力剤は副作用がある?

b708cf642c03254d9b191ae4b7504955_s

上記で挙げた副作用というのは市販で売られているものでのことです。他にも精力剤というのは漢方からできたものも販売されています。そこで「漢方だから平気なんじゃないのか?」と思いますよね。しかしやはりそこは精力剤。

漢方の精力剤にも副作用があるのかみていきましょう。

●漢方精力剤の副作用は?

漢方精力剤は西洋薬とは違い東洋医学に基づき作られたものです。西洋薬と比較したときにある程度の違いはありますが、忘れていけないのは漢方も薬であること。つまり副作用はあるという考えを念頭に置いておくといいでしょう。

当たり前ですがご自身で合わないものを服用したり、体質に合わない成分が入っているものを使用してしまうと、胃腸障害や食欲不振、むくみ、動悸、血圧が上がる等の症状が出る場合もあります。

先入観で「漢方だから100%安心」という考えをお持ちの方は多いと思いますがそんなことはありません。

■精力剤を飲むと絶対に副作用が起こるの?

精力剤を飲むと必ず副作用が起こるとなると勃起不全の方は精力剤を使いにくくなりますよね。「副作用が起こるけど使うのは勇気がいる」という声もあるそうです。

しかし、絶対に副作用が起こるというわけでも無さそうです。

●用量を守れば大丈夫!?

副作用が起こる場合はやはり飲みすぎが原因なようです。つまり決められた服用量を守れば副作用が起こることはほとんどないでしょう。

●なぜ副作用を感じる人がいるの?

それは精力剤を購入した方には服用量を守らない方がほとんどです。勃起不全ってかなり男性にとってはデリケートなお悩みであり深刻ですよね。その分早く治したい!と思ってしまい通常の量より多く飲んでしまうというのがほとんどだそう…。

当たり前ですが一度に多く薬を摂取するとめまいなどが起こるのと同じように精力剤も用量を守らないと副作用が起こる可能性があります。そもそも精力剤というのは長い期間安定して日々飲むことでちょっとずつ勃起不全を改善していくものです。

常に頭の中にこれを置いておけば飲みすぎることもないでしょう。

そうすれば副作用が起こる可能性も低くなりますね。

用量を守ることが大事!

どうしても副作用が心配な方もいるかと思います。

もしあなた自身が用量を守っているのに副作用を感じた場合は病院に行ってちゃんと処方された薬を飲むことをおすすめしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です